メーカー比較

宅配水リターナブルボトルのメリット!ワンウェイとの違いを徹底解説!

リターナブル方式って聞きなれない単語ですが、実は絶対に見たことがあると言って良いほど有名なお水のボトル形式です。

リターナブル方式には料金が安いというメリットがある一方で、空ボトル置き場所が必要というデメリットがあります

リターナブルのボトルは人によって合う合わないがありますが、このページを読めばリターナブル方式を選んだほうが得するかどうかの判断ができます。

実際に私がウォーターサーバーを使ってきた中でおすすめのウォーターサーバーも紹介しているので、気になったらチェックしてみてくださいね。

リターナブルボトルとは?ワンウェイボトルとの違い

ウォーターサーバーを種類別に比較!」の記事でも書きましたが、リターナブルとワンウェイの違いは、ボトルの処分方法です。

リターナブル方式のお水宅配について

リターナブル宅配のガロンボトル
リターナブル(returnable)とは英語で「返却可能な」という意味です。
「return(返却)+able(可能)」

つまり、リターナブル方式では一度使ったボトルをメーカーに返却し、再利用します。

使い終わった空のボトルは捨てずにとっておいて、次のお水の配送時に業者さんに渡します。

直接手渡しでボトルの返却をしないといけないメーカーが多いですが、「アクアクララ」は留守番サービスというのもあります。

リターナブル方式は使ったボトルを再利用する!

リターナブル方式のメリット

リターナブル方式のメリット
  • 料金が格安!
  • ちょっとおしゃれ!
  • ボトル回収時にメーカーの人と直接話せる!

リターナブル方式の最大のメリットは、料金が安いこと!

ウォーターサーバーを種類別に比較!」で詳しく書いていますが、リターナブル方式を採用しているメーカーはコスパにこだわっているところが多く、比較的安値でウォーターサーバーを利用できます。

また、メーカーの人が直接ボトルを回収しにきてくれるので、ちょっとした不安も専門家に直接相談することができます。

リターナブル方式のウォーターサーバーはボトルの見た目もカッコいいので、オフィスや美容院にはぴったりですよ♬

リターナブル方式のデメリット

リターナブル方式のデメリット
  • 空ボトルが邪魔
  • 衛生的にちょっと不安
  • 返却の手間がかかる

リターナブル方式のユーザーで一番不満を感じることは、空ボトルの保管場所に困るという点です。

特にお子さんがいて月の消費量が多い家庭だと、一度にたくさんのお水を注文しますよね。

そうするとボトルの本数も多くなって、空なのに捨てれないボトルというのが出てきます。

家の中にお水専用のスペースがないと邪魔になってしまうので、お水の消費量が多い一般家庭にはあまりおすすめできません。

【やってみた!】ウォーターサーバーに自分で水を入れるのは大丈夫?」で詳しく書いていますが、ウォーターサーバーの天敵は空気です。

リターナブル方式のボトルではどうしても空気がサーバー内に入ってしまうので、雑菌が繁殖する可能性がある不安が残ります。

この件については「【やってみた!】ウォーターサーバーに自分で水を入れるのは大丈夫?」を読んでみてくださいね。

リターナブル方式はボトル返却とサーバーメンテの手間がかかる

ワンウェイ方式のお水配達について

ワンウェイ宅配の収縮性ボトル
ワンウェイ(one way)とは、「一方向」という意味です。

使い終わったボトルはゴミとして捨てます。

お水が抜けるとボトルがどんどん縮んでいくので、捨てるときは最初の3分の1ほどの大きさになっています。
いろはすのペットボトルを丸めた感じですね。

ワンウェイボトルは使い捨て!

ワンウェイ方式のメリット

ワンウェイ方式のメリット
  • 使い捨てだから衛生的
  • 捨てれるから場所を取らない
  • サーバーメンテがいらない

ワンウェイ方式はボトル内に空気が入らないので雑菌が入りません

サーバー。ボトル内に空気が入らないと、余計な雑菌が増えないのでウォーターサーバーの環境が綺麗に保たれます。

すると自分での定期メンテナンスの必要がありません。

サーバーについている自動クリーン機能で十分に清掃できるレベルなので、正しく使っていれば3年はメンテナンスなしで使えます。

また、ワンウェイ方式のボトルはお水が抜けた体積だけボトルが縮むので、使い切ったボトルは潰れて捨てやすくなります。

ボトルの消費量が多い家庭や、お子さんがいてお水の安全に気を使いたい方はワンウェイ方式がおすすめです♬

ワンウェイ方式のデメリット

ワンウェイ方式のデメリット
  • 収縮後のボトルの捨て方には工夫が必要
  • リターナブルより高め
  • 収縮したボトルの見た目がカッコ悪い

ワンウェイのボトルは収縮して捨てやすいといいますが、収縮後のボトルでもスーパーの買い物かごくらいの大きさがあります。

大きなゴミ箱があるならまだしも、簡単に捨てれるとは言いにくいですよね。

そして、収縮後のボトルは潰れてちょっと見た目が悪くなります。

プレミアムウォーター」はボトルが見えないようにカバーがあったり、「コスモウォーター」と「フレシャス」は足元ボトルなのでボトルが外から見えません。

オフィスや美容院など、見た目に気を遣いたい場所に置くときは気をつけましょう。

ワンウェイボトルはお子さんがいる家庭におすすめ!

リターナブル方式のウォーターサーバー(宅配水)

満足度No1のクリクラ




クリクラは満足度No1のウォーターサーバーです。

リターナブル方式の格安プランに加えて安心サポートで、ユーザーは安心してクリクラを使うことができています。

今ならキャッシュバックキャンペーン中で、7500円分の特典を受け取ることができます。

詳しくは「クリクラ」の記事を読んでみてくださいね。

家庭用シェアNo1のアクアクララ




アクアクララはスピード配達が特徴です。

お水が足りないなと思ったら電話一本で翌日に配送してくれます。

普通のメーカーでは3〜4日かかるので、こんなに融通のきくサービスは珍しいです。

格安のリターナブル&RO水なので安心の価格でウォーターサーバーを使えます。

アクアクララは家庭用シェアNo1に輝いています。

詳しくは「アクラクララ」の記事を読んでみてくださいね。

ワンウェイ方式のウォーターサーバー(宅配水)

美味しいお水で有名なプレミアムウォーター




プレミアムウォーターはお水の美味しさにトコトンこだわったウォーターサーバーです。

非加熱100%の天然水で、モンドセレクションを6年連続金賞受賞しています。

お子さんがいる家庭、オフィス共に人気の高いメーカーです。

詳しくは「プレミアムウォーター」の記事を読んでみてくださいね。

人気ランキングNo1のコスモウォーター




人気No1、最も有名なウォーターサーバーです。

困ったらコスモウォーターをおすすめするほど使いやすく、お値段もお手頃です。

お水の美味しさ、足元ボトルで交換の負担が少ないことで人気が高く、天然水を飲みたい方はまず試してみる価値のあるウォーターサーバーです。

詳しくは「コスモウォーター」の記事を読んでみてくださいね。

リターナブルとワンウェイ、どっちがおすすめ?

リターナブル方式とワンウェイ方式についてもう一度確認しましょう。

リターナブルはお値段お手頃

リターナブル方式は格安で見た目が良いというメリットがあります。

ボトルを再利用するので衛生的にやや不安は残るものの、オフィスや美容院では人気の高いウォーターサーバーです。

ワンウェイボトルは衛生的

ワンウェイボトルは空気がボトル内に入らないので雑菌が繁殖せず、衛生的な環境でウォーターサーバーを使えます。

リターナブルよりちょっと高いですが、お子さんがいる家庭で安全に気を使いたい方向けです。

以上、「宅配水リターナブルボトルのメリット!ワンウェイとの違いを徹底解説!」でした!

【人気記事】一人暮らしにウォーターサーバーは必要?独身大学生の私が解説!
【急上昇】ウォーターサーバーを条件ごとに徹底比較!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA